若者は 無限の潜在能力を持つ。
手を差し伸べて その能力を開花させてあげることが
指導すること。
この生徒は 読解力をつけたな とか
感じる時には 嬉しくなる。
また、生徒の勉強の方向性を決めてあげること
もしくは アドバイスすることも 大切。
指導する側が 豊富な経験を持っていることが 必要。
私は 議員活動と並行して
生徒を指導することが 誇りだ。
スペシャルコンサル
2017.05.03 Wed l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿