SAMAPの中居正弘さんが、「のど」の良性腫瘍手術をしました。
彼は、約1年半前から、喉に異変を感じており、声がガラガラで、無理をしても声が出ない状況もあったようです。
今年の5月末に病院に行き、腫瘍が発見されました。
悪性の腫瘍だったら、喉頭がんの可能性も医師から告げられていました。
つんくさんが、喉頭がんの切除で声を失っていましたので、私は、このニュースを聞いて、驚きました。
私も、今年の4月の選挙戦の時、喉を少し痛めましたので、少しだけ気持ちがわかります。
中居正弘さんは、野球に対する興味が強いので、私と同じだなと、共感を持っておりましたので、
このニュースには驚きました。
中居正弘さんには、ぜひ、喉を大事にして頂きたい、と思います。
スペシャルコンサル
2015.06.29 Mon l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿