FC2ブログ
来年夏の参議院選挙から、18歳以上に選挙権が与えられることになりそうです。
これに関連し、私には提案があります。
高校では、政治・経済という科目の授業がおろそかになっているのが現状です。
地理は、高校1年に学ぶケースが多く、皆、よく勉強します。
私は、重要度から考え、高校1年で政治・経済の授業を実施することを提案します。
高校3年生が投票することにもなる訳ですから、学校側・文部科学省に、この提案を真摯に検討してもらうことを望みます。
また、日本と世界の近現代史をまとめ、「近現代史」という科目を独立させることを、文部科学省が検討していますが、
順調に審議されて、2022年からの実施となります。
「近現代史」を高校生が学ぶことは、とても重要なので、もっと早く実施されることを望みます。
スペシャルコンサル



2015.06.05 Fri l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿