今、テニスで大活躍している錦織圭選手は、島根県松江市の小学校の卒業文集に、
「夢は、テニスの世界チャンピオンになることです。」と書きました。
普通、中学校に入ると、部活動やら定期テストで忙しくなり、
自分の夢・志についての思いが薄くなってきます。
そして、それから後、妥協を続けてしまう若者も多いのです。
だからこそ、中学2年の時に、伊奈町のすべての中学生に、「私の夢」「私の志」をテーマに作文を書いてもらい、
もう一度、自分の人生をどう生きるか、についてよく考えてもらいたいのです。
私は、この懸賞作文を伊奈町の制度にしたいのです。
現実を知り、挫折をしても、どこかでブレークスルーしてほしいのです。
スペシャルコンサル
2015.03.16 Mon l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿