FC2ブログ
V6の岡田准一が、「第38回日本アカデミー賞」の最優秀主演男優賞(映画「永遠の0」)と最優秀助演男優賞(映画「蜩ノ記」)でW受賞を果たしました。
おめでとう。
彼は、高倉健から、「人が人を思うことの大切さ」を教えられ、
緒形拳から「感情が動く時に人は見てくれるんだ」と教えられました。
もし、緒形拳に、「芝居をやるには難しい環境かもしれないが、向いているから続けなさい」と言われてなかったら、
今の岡田准一は居なかったかも知れませんね。
勝手な想像ですが、北野武監督と組んだら、どんな作品が出来上がるか、面白いですね。
スペシャルコンサル
2015.02.28 Sat l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿