私は、天才 宇多田ヒカルの歌を、
例えば 太宰治の作品を読むように 聞く。
新曲「花束を君に」は、
彼女が 亡き母に捧げた曲と言われている。
歌詞の一部 
「花束を君に贈ろう
愛しい人 愛しい人
どんな言葉並べても
真実には ならないから
今日は贈ろう 涙色の花束を君に」
スペシャルコンサル
2016.05.28 Sat l 未分類 l コメント (0) l top