上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
東日本大震災の被災地は、まだ、本当の復興を迎えてません。
まず、教育により、被災地の子供・学生が光を見出してほしい、と思います。
今年の高校野球選手権大会では、仙台育英高校が、優勝の手前まで行きました。
被災地の子供・若者が、自分は本当に何をしたいのかを、
真剣に考えてほしい、と思います。
そこでつかんだ志を実現するために、どうしようか、と考えてほしいのです。
経済的な格差による教育格差は、あってはなりません。
奨学金制度の充実、貧困な義務教育者の家庭への援助等は、
充実させなければなりません。
志を実現しようとしたが、失敗した人にも手を差し伸べねばなりません。
思いやりと助け合いで、被災地の若者が生き生きと活躍する姿を待ち望みます!
スペシャルコンサル
スポンサーサイト
2015.09.26 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。