私は、子供の頃、漫画「巨人の星」「あしたのジョー」を愛読しました。
女子生徒にとっては、「アタック№1」の鮎原こずえがスターだった時代です。
そのせいでしょうか。
私にとって、受験勉強はスポーツのような存在でした。
手も足も出ない東大英語も、全国模試で10番を取れるくらいに克服しました。
社会人になってからは、英語のリスニングもかなりできるようになりました。
これは、相当、ディクテーションしたからです。
子供の頃に熱中した、スポーツ熱血漫画が、自分の心に根付いているのかも知れません。
現代の若者も、受験勉強を自分なりに楽しんでとらえて、取り組んだらどうでしょう。
スペシャルコンサル
2014.09.13 Sat l 未分類 l コメント (0) l top